施設開所当時から約35年入所していた方が、昨日卒業され、地域のグループホームに移られていきました。35年間の長きに渡りお待たせしてしまい、申し訳ない思いです。
そして、その方が置き土産として、担当の職員にメッセージを残してくださりました。
この職員は、このメッセージでまた強くなり、これからも頑張れます。
こんな事かもしれないけれど、こんな事のために、私たちは誇りを持ってこれからも頑張っていきます。- sayaka pride –