先週の土曜日7日に、障がいのある方のための選挙と政治を学ぶ勉強会を開催しました。

さやかグループの利用者や地域の事業所の利用者さんやスタッフさん、一般企業に就職されている方々など、総勢60人を超える参加があり盛況の勉強会となりました。また、マスコミの取材も入りました。

午前は、選挙ってなに?というテーマで、選挙の仕組みや模擬投票も含めて楽しく学びました。

楽しいランチタイムをはさみ、午後は、秩父市内で政治活動をされている方々にお声かけさせて頂いたところ、お忙しい中9名の方がご参加下さり、政策説明会を行いました。

政策説明者からは障がいのある方に配慮した分かりやすい説明をして頂き、会場の参加者も熱心に耳を傾けていました。

最後の質問タイムでは、私たち企画者が予想もしてないような質問まであり、改めて皆さんの選挙や政治に対しての関心の大きさを感じました。

はじめての試みではありましたが、一人ひとりの一票の重さ大切さを改めて感じた、大変有意義な時間でした。参加された方々からも継続して欲しいとの要望がありました。

ご協力頂いた皆様、また、残念ながら欠席となってしまいましたが、丁重なメッセージを頂いた皆様ありがとうございました。

今後もさやかグループでは、障がいのある人たちの本人活動をしっかりサポートしていきたいと思います。