ご報告が遅くなりましたが、

去る9/6(水)の福祉セミナー「日本の障害者の優れた文化芸術の国際的評価を検証し発信する全国巡回プロジェクト 見聞2017ジャパン×ナントプロジェクトの全貌」につきましては、

主催者側の予想を超える800人もの方々にご来場を頂き、大変な熱気の中、盛大に開催する事ができました。

第1部の鼎談から第2部の太鼓公演まで、会場は感動と興奮のルツボでとにかくすごかったです。

今回のセミナーは「障がい者の文化・芸術」というものが一つのテーマでしたが、もう一つ。私たちの中で重要な目標がありました。

それは「来場者の皆さんの心に響く、胸を熱くするセミナーを作り上げる事」でした。

その目標は終演時の皆さんの表情を拝見していると、ほぼ達成できたのではないかと確信が持てました。

どの仕事でもそうですが、パッションを持って取り組んでいかなければ決して良い成果は出ないと思います。

このセミナーで新たに得る事ができたエネルギーを元に、また法人一丸となって精進していきたいと存じます。

今回のセミナーに関って頂いた全ての方に御礼を申し上げます。

ありがとうございました。