4月より入職する新任職員のうち、新しく社会人となる方達向けの事前研修が本日最終日を迎えました。

最終日は、恒例?となった法人事業所ウォークを行いました。
本日の参加者は例年よりやや少なめの2名でしたが、その分期待を込めて送り出しました。

法人内のほぼ全ての事業所を徒歩で回りきるこのプログラムは、身体的にも精神的にも相当キツいのですが、歩いて回ることで気付くこと、見えてくることも沢山あります。

また、徒歩を主たる交通手段としている方達の日常を体感してもらう貴重な機会でもあると思います。

さらには、事業所間の距離を掴んでおくことで、災害時、緊急時に徒歩での迅速な対応が可能になるといった意味合いも含んでいます。

本日の歩行距離約27キロ!

途中で何度も心が折れそうになったけど、最後まで諦めず、見事完歩出来ました。

少しだけですが、4月の入職を前にして社会人の風格が出て来たかなと感じました。

ゴール地点では、職員がアーチを作って盛大にお出迎えしてくれました。

4月からの活躍を期待したいと思います。