社会福祉法人清心会さやかグループ
  • 2020年度新卒採用
  • さやかグループ

「平成から令和の時代へ」

 特例法によって一代限りの天皇退位が行われ、皇太子が新天皇に即位、元号も平成から令和に改められた。

 30年前の昭和天皇崩御による平成への御代代わりと異なり、祝賀ムードの中、新時代への期待感に満ちた船出となった。

 元号がどう変わろうと日々の営みに変わりはないが、平成最後の日4月30日付けの新聞コラムに、俳人高浜虚子の一句を取り上げ、「去(こ)年(ぞ)今年貫く棒の如きもの」、旧年から新年に至る時の流れの実感を詠んだものだが、改元前日の心象と重なると書いてあった。

 月並みの尊さを吟じながらも、平成から令和を貫く「棒の如きもの」は何であるべきかと問うていた。

 翻って障害福祉の世界に置き換えるならば、利用者さんの暮らしを支える日々の営みに変わりがある筈もないが、棒の如き貫くもの、それは、時代がどう変わろうとも、また、制度や仕組みがどのようになろうとも変えてはいけないものを意味している。

 利用者本位、権利擁護、共生社会、とキーワードはいくつかあるものの、一言でいえば「人の命の大切さ」に尽きるのではないか。

 障害があってもなくてもの説明はいらない。

 誰もがかけがいのない命を大切に思うことがすべてのキーワードに繋がるからだ。

 令和新時代がどのような時代となるのか、どんな命も大切にされる社会であって欲しい。

 そのことを新時代のスタートにあたって、しっかりと心に刻みたい。

 令和元年6月 社会福祉法人清心会 理事長 村山勇治

新着情報

東京2020大会・日本博を契機とした障害者の文化芸術フェスティバル「ART BRUT CREATION NIPPON」

2020年2月7日(金)〜 9日(日)、滋賀県大津市で「日本人と自然」を障害者の視点を通じて国内外に発信する、文化芸術フェスティバルのグランドオープニングを開催となります。 当法人も微力ながら協力させていただいております …

〜ぽっぽよりご案内〜

明けましておめでとうございます。 本日よりぽっぽ全店舗、営業開始いたします。 今年も宜しくお願い致します。 今年は東京オリンピック・パラリンピックの年です。 ぽっぽでも、がんばれ!ニッポン!応援として、カスタードとホイッ …

sayaka rock-hanよりLive情報

明日、12月8日(日)「サヤカロックフェス!」を開催します。 7回目となります今回のイベントでは、7組のバンドが出演し会場を盛り上げます。 15:00ライブ開始です。お時間のある方は、是非遊びに来てください。お待ちしてお …

放課後等デイサービス さやかキッズクラブ新規利用児募集

さやかキッズクラブでは、令和2年4月以降の新規利用児を募集いたします。 募集人員   10名 募集対象児  就学児童(小学校1年生から高校3年生まで) (令和2年4月に小学校1年生に入学する児童も該当します。) 申込期間 …

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人清心会 法人本部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.