社会福祉法人清心会さやかグループ
  • 2021年度新卒採用
  • さやかグループ

「コロナ禍の法人運営」

 令和3年度の幕開けとともに、それまで下げ止まっていた国内感染者数が増加に転じ、ゴールデンウイークを目前にして、関西3府県、東京都に3度目の緊急事態宣言が発令され、その他7県の感染拡大主要市にまん延防止重点措置対象となった。

 7月のオリンピック開催まで100日を切った今、この連休に人の流れを制限し、何としても感染を抑え込まなければオリパラの開催も危ぶまれる危機的な局面にある。

 これまで、地域の数多くの高齢者施設や、同業の障害者支援施設でもクラスターが発生し、収束に至るまでの苦難な道を耳にする度に、常に変化するウイルスへの恐怖を抱かざるを得ない。

 1年半に及ぶ感染防止対策の実施は、利用者、職員に対し緊張感の維持は困難が伴うが、幸いにして、当法人内の関係者に昨年10月(パート職員1名陽性者発生)、以外は陽性者の報告は無く、普段の予防対策によるものと評価している。

 4月1日、令和3年度の辞令交付式にあたり、新規学卒者8名、キャリア中途採用者3名、併せて11名が新たに法人スタッフに加わることになった。

 これにより職員総数320名を数え、第7次法人中長期計画の初年度がスタートした。

 この計画期間には、法人創設40周年記念事業、入所施設建て替え事業、地域移行完結等12の重点項目を掲げており、極めて重要な3年間となる。

 とはいえ、それらの全ては現在のコロナ禍収束が前提となるもので、切り札のワクチン普及にかかっている。

 出口の見えない暗闇の中で、試行錯誤を続けざるを得なかったが、小さな明かりが大きな明かりに転じることを願いながら、忍耐をもって目の前のやるべきことをしっかり果たして行くしかない。

 令和3年4月 社会福祉法人 清心会 理事長 村山勇治

新着情報

三菱電機㈱関越支社様より助成金をいただき電化製品を購入しました

この度、三菱電機株式会社関越支社様より「三菱電機SOCIO-ROOTS基金」として助成をいただきました。 三菱製の掃除機4台と炊飯器2台を購入させていただき、当法人のグループホームで使用して利用者の方も喜んでおります。 …

さやかこども支援センター「保護者向けアンケート」及び「事業者おける自己評価」の公表について

みなさんこんにちは。 さやかこども支援センターは、埼玉県から指定を受け、放課後等デイサービス事業「キッズクラブ」・児童発達支援事業「あみぃ」を運営しています。 厚生労働省は、平成27年4月に「放課後等デイサービスガイドラ …

【秩父うまいもんマルシェinSAYAKA】

コロナ禍の中、地域とのつながりを大切にしたいという思いと、疲弊する現場スタッフの業務改善の一環として、秩父地域の飲食店さんやお弁当屋さんに昼食のお弁当をお願いする【秩父うまいもんマルシェinSAYAKA】を開催しました。 …

令和2年度清心会辞令交付式

昨日4月1日、令和2年度の社会福祉法人清心会辞令交付式が行われました。 当たり前ではないのですが、現在の世情では当たり前となってしまった、出来るだけ大人数で集まらない形で本年は執り行いました。 職員数もこの4月で総勢31 …

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人清心会 法人本部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.