社会福祉法人清心会さやかグループ
  • 2020年度新卒採用
  • さやかグループ

「平成から令和の時代へ」

 特例法によって一代限りの天皇退位が行われ、皇太子が新天皇に即位、元号も平成から令和に改められた。

 30年前の昭和天皇崩御による平成への御代代わりと異なり、祝賀ムードの中、新時代への期待感に満ちた船出となった。

 元号がどう変わろうと日々の営みに変わりはないが、平成最後の日4月30日付けの新聞コラムに、俳人高浜虚子の一句を取り上げ、「去(こ)年(ぞ)今年貫く棒の如きもの」、旧年から新年に至る時の流れの実感を詠んだものだが、改元前日の心象と重なると書いてあった。

 月並みの尊さを吟じながらも、平成から令和を貫く「棒の如きもの」は何であるべきかと問うていた。

 翻って障害福祉の世界に置き換えるならば、利用者さんの暮らしを支える日々の営みに変わりがある筈もないが、棒の如き貫くもの、それは、時代がどう変わろうとも、また、制度や仕組みがどのようになろうとも変えてはいけないものを意味している。

 利用者本位、権利擁護、共生社会、とキーワードはいくつかあるものの、一言でいえば「人の命の大切さ」に尽きるのではないか。

 障害があってもなくてもの説明はいらない。

 誰もがかけがいのない命を大切に思うことがすべてのキーワードに繋がるからだ。

 令和新時代がどのような時代となるのか、どんな命も大切にされる社会であって欲しい。

 そのことを新時代のスタートにあたって、しっかりと心に刻みたい。

 令和元年6月 社会福祉法人清心会 理事長 村山勇治

新着情報

関東東北じゃらん4月号に掲載されました!

関東東北じゃらん4月号に当会が運営する『ぽっぽ長瀞店』とラスクが紹介されました! これからの季節、ぽっぽ長瀞店は桜並木に囲まれて絶景のロケーションとなります! 本年は桜の開花も例年より早いと予想されており、3月下旬には見 …

アートセッションin横瀬

埼玉県の北西部を中心に開催している障がい者の文化芸術イベント『アートセッションズinさいほく』の第三弾『アートセッションin横瀬』が3/12〜3/17まで横瀬町のあしがくぼ笑学校で開催されます! 今回のイベントは横瀬町官 …

高校生に向けた求人採用PVが出来ました

高校生に向けた求人採用PVが出来ました(^^) 皆さんの趣味や特技がそのまま仕事に活かせる、そんなさやかグループに是非ご注目下さい(*^^*)

新年会開催

先週今週と新年会ウィークでした! 5年ほど前までは全利用者、全職員が一箇所に集い、法人全体で行なっておりましたが、利用者、職員の増加により会場に入りきらない事態になり、そこからは二回に分けて行っておりました。 その二回開 …

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人清心会 法人本部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.